鍼灸治療について

鍼灸治療ってそもそも何?

鍼灸治療とは「鍼(はり)」と「お灸」を使って治療を行うことを言います。

人間には外部からの刺激に対してカラダを守ろうとしたり、逆に興奮状態にあるものを沈静化させたりする機能があります。

これを「恒常性維持機能」や「ホメオスタシス」と言います。

鍼灸治療では、そうしたカラダの反応を利用し、カラダの表面に機械的な刺激を与え、症状の改善や体質の改善を行うことが一つの特徴です。

一般的に「つぼ」と呼ばれる経穴(けいけつ)から経絡(けいらく)を刺激し、その経絡に関係する気・血・津液の変調を調整して正常な状態に戻す方法は、東洋医学独特なものとなります。

国際的にも認められた治療法です

最近では日本や中国だけでなく、欧米などでも広く採用されてきています。